反転印刷用導電性インキ及び薄膜トランジスタの製造方法及び該製造法方法で形成された薄膜トランジスタ

Abstract

ブランケット上に形成されたパターンを支持体へ全転写できる許容時間範囲(レンジ)がより広い凸版反転印刷用導電性インキを提供する。体積平均粒子径(Mv)が2〜250nmの導電性粒子が、フッ素系表面エネルギー調整剤及び/又はシリコーン系表面エネルギー調整剤を含有し、且つ、水を必須成分として含有する有機溶剤からなる液媒体中に分散していることを特徴とする、前記導電性粒子の粒子間溶融結合により導電性パターンを形成するための凸版反転印刷用導電性インキ、及び支持体上に、前記導電性インキを用い、凸版反転印刷法により塗膜パターンを形成し、次いで塗膜パターン中の導電性粒子を粒子間溶融結合させ導電性パターンを形成させる工程を含むことを特徴とする薄膜トランジスタの製造方法、ならびに薄膜トランジスタ。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (4)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2004346181-ADecember 09, 2004Shachihata Inc, シヤチハタ株式会社水性ボールペン用インキ
      JP-2008095089-AApril 24, 2008Ricoh Co Ltd, 株式会社リコーInk for inkjet recording, ink set for inkjet recording, ink-medium set for inkjet recording, ink cartridge, inkjet-recording method, inkjet recording apparatus
      JP-2009102480-AMay 14, 2009Dic Corp, Dic株式会社, Seiko Epson Corp, セイコーエプソン株式会社インクジェット記録用インク、インクセット及びインクジェット記録方法
      WO-2008111484-A1September 18, 2008Dic Corporation凸版反転印刷用導電性インキ

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle