静脈認証方法及び静脈認証装置

  • Inventors:
  • Assignees: 富士通株式会社
  • Publication Date: April 27, 2015
  • Publication Number: JP-WO2013088566-A1

Abstract

静脈認証装置(10)は、静脈を含む認証部位が撮影された画像の画素値を周波数成分へ変換する。さらに、静脈認証装置(10)は、フィルタ記憶部に記憶されたフィルタを用いて、画素値から変換された周波数成分をフィルタリングする。フィルタ記憶部には、静脈の空間周波数よりも低い低周波成分および静脈の空間周波数よりも高い高周波成分のうち認証部位に対する照明の表面反射に対応する周波数成分を低減するフィルタが記憶される。さらに、静脈認証装置(10)は、フィルタリングされた周波数成分を画像に逆変換する。さらに、静脈認証装置(10)は、逆変換された画像から静脈の血管パターンを表す静脈データを抽出する。さらに、静脈認証装置(10)は、抽出された静脈データを用いて、静脈認証を実行する。
静脈認証装置(10)は、静脈を含む認証部位が撮影された画像の画素値を周波数成分へ変換する。さらに、静脈認証装置(10)は、フィルタ記憶部に記憶されたフィルタを用いて、画素値から変換された周波数成分をフィルタリングする。フィルタ記憶部には、静脈の空間周波数よりも低い低周波成分および静脈の空間周波数よりも高い高周波成分のうち認証部位に対する照明の表面反射に対応する周波数成分を低減するフィルタが記憶される。さらに、静脈認証装置(10)は、フィルタリングされた周波数成分を画像に逆変換する。さらに、静脈認証装置(10)は、逆変換された画像から静脈の血管パターンを表す静脈データを抽出する。さらに、静脈認証装置(10)は、抽出された静脈データを用いて、静脈認証を実行する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (4)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2003150962-AMay 23, 2003Sony Corp, ソニー株式会社Individual authentication device, individual authentication method and program
      JP-2008198083-AAugust 28, 2008Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社個人識別装置
      JP-2009059249-AMarch 19, 2009Fit Design System Co Ltd, 株式会社フィット・デザイン・システムAuthentication device and authentication method
      WO-2010119500-A1October 21, 2010富士通株式会社生体情報登録装置、生体情報登録方法及び生体情報登録用コンピュータプログラムならびに生体認証装置、生体認証方法及び生体認証用コンピュータプログラム

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle